2008年11月30日

闘神都市III プレイ中

闘神都市3を買ってきたので、現在プレイ中です。

しかしsofmapではショップ特典のジグソーパズルと一体化している専用パッケージだったりするのですが、横にでかすぎるだろ!!
最初渡された時にはちと引きました…
toushin_toshi_3_1.jpg


ゲームの箱より大きいってアンタ…。

気を取り直してプレイしているわけですが、今の所良い感じで王道系を走るRPGだなって感じです。(まあエロゲーなので、所々にXXXシーンが出ますけどね。)

で、その戦闘ですが今作は何故か3Dになっており、これが賛否両論になっていたりします。
個人的には思ったほど悪くはないと思いましたが、ただ続編作品で3D化するのはねぇ…。

戦闘は基本的にはオート戦闘になっているので、雑魚戦は放置しておけば勝手に終了してくれるのですが、なかなか楽勝に勝てたりはしないため気を抜くとゲームオーバーになりやすいのです。

また回復アイテム「世色癌」は1粒で1つの体力(1HP)が回復すると言う仕様になっており、体力が回復できるのは基本は世色癌とレベルアップ時のみで、宿屋で回復できるのは1日が過ぎないと泊まれません。なので多めに買い込んでおかないともしもの時に体力回復が出来ないということになりかねません。(しかし考えてみると250回復するなら250個の世色癌を飲むことになるんだよな…。どうやって飲んでいるんだろうか(笑)

ストーリーの方はまずは闘神大会で優勝することになるのですが、どう見ても「II」の時のようにその後があるでしょうね。
と、いうか今回はその後の方がメインだったりするのでしょうか。(ヒロインの能力絡みを考えるとその後の展開の方が比重高そうですね。)

キャラクターの方はみんないろいろとキャラが立っていて面白いですね。
至る所に小ネタがはさまれており、所々で大いに笑っています。
更にどこかで見たことがありそうなキャラも出ています。
ウェイトレスのおねえさんはどう見ても鶴○さん(言動含んで)だし、宿屋のおかみさんもホ○似だったりします。

その極め付けが闘神大会参加者で、アリスの他の作品からのキャラ名があったり、いろいろと混沌としています。
toushin_toshi_3_2.jpg


その中で面白かったのが、「ランスVS葉月」。
ランスシリーズの主人公対闘神IIのヒロインの対決と言う夢の対決がだったりします。
結果ですが、まあ…いつものランスということで(笑
タイガージョーも相変わらずそうですし、こういう小ネタは大好きです。

と、言うことで楽しみながらプレイ中です。
現在幻一郎を倒すためにダンジョンでサクラ貝検索中です。

ラベル:闘神都市III
posted by マスオ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

新章開始!! -クイーンズブレイド リベリオン「叛乱の騎士姫アンネロッテ」-

クイーンズブレイド リベリオン「叛乱の騎士姫アンネロッテ」 買ってきました。
qbre_anne_01.jpg


このキャラから新章突入ということなのか、表紙が今までは白色だったのに対し、アンネロッテの背景は黒色になっています。
また三周年記念価格として980円となっていますよ。

で、中身の方ですが、アンネロッテは騎士と名がついているのもあってか馬に乗っているシーンが見られます。
qbre_anne_03.jpg


ですが、その馬は半透明になっているため、ポーズによっては馬に乗っているなら普通のポーズかもしれませんが、なんでこんなに大股開いているの?とかいう状態になったていたりしています。
qbre_anne_04.jpg qbre_anne_05.jpg qbre_anne_07.jpg


また鎧がどう見ても飾りでしかないですよね。(今更だけど(笑)
こんな鎧じゃ身も守れなくないか?
ついでにスカート短いので、パンツ見えまくりだし。

でもそのおかげですばらしい横乳が見えるので、魅せる鎧としてはありですね(笑
qbre_anne_02.jpg qbre_anne_06.jpg


と、言うことで新章が開始されましたが、今まで通りのきわどいポーズ満載となっています。


そーいやとらのあなで購入すると、ポケットティッシュ3個も付いて来たんだけど、どうしろと(笑
qbre_anne_09.jpg


アンネロッテ見てナニかしろって言うことなんですかねぇ…。

ただ今後出るであろうと思われる新キャラが載っていたりします。
謎の戦乙女
錬金軍師ユイット
錬金の奇跡ヴァンテ

ユイットとヴァンテ小梅けいと氏、謎の戦乙女は蔓木鋼音氏となっています。


そーいやカバー外すと2Pカラーが拝め、アンネロッテにもあるのですが、あまりにも変りすぎててフイタ。
qbre_anne_08.jpg


もう別人だろ。
posted by マスオ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クイーンズブレイド関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

グレンラガン3巻とマブラヴオルタ2巻

天元突破グレンラガンコミック3巻を買ってきました。
grenragan_comic_3_1.jpg


今回はアニキが表紙です。
まあ最後の花道ですしね。
と、言うことで内容はアニメの6話〜8話まで消化しています。

この巻の見所はやはり漢カミナ最後の舞台のシーンですね。
最後のギガドリルブレイクのシーンなんか、もう迫力満点ですよ。
つーか漫画版だと気合で復活した時点でアニキの両目が螺旋目になっているんですな。
grenragan_comic_3_2.jpg


と、言うことで次巻はニアの登場ってことですね。
個人的にはシモン復活シーンは劇場版を基準にしてやって欲しいんだけど、流石にそれはないかなぁ…。
TV版も良いんだけど、やっぱ劇場版のほうが展開的にも燃えるんだよね。


あとはマブラヴオルタネイティブ2巻も買ってきました。
muv-luv_ALTER_comic_2_1.jpg


この巻のメインは戦術機による模擬戦、武が提案した新OSの実力が披露されるのがメインになっています。

戦術機に載るということなので、あの訓練兵用のパイロットスーツの登場の訳ですが、恥ずかしがる冥夜がすげーかわいいよ。
muv-luv_ALTER_comic_2_2.jpg


と、いうか所々に出てくる冥夜のしぐさが良いですわ。

しかし丁寧に描かれているのは良いのですが、その分話がなかなか進まない形になっています。
やっと次巻でクーデーターに入れるかどうかって感じだと思うのですが…桜花作戦まであと何巻かかるのかわかりませんなぁ…。
posted by マスオ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

かんなぎ DVD1巻とフラワーマグネットレリーフ

かんなぎ DVD 第1巻買ってきました。
kannagi_dvd_1_1.jpg


ソフマップで購入してきたので、店舗特典として下敷きが付いて来ました。ソフマップはグレンラガンのコスプレをしたなぎとざんげちゃんの絵柄です。
kannagi_dvd_1_2.jpg


ざんげちゃんの胸を覗き込むなぎの表情が良いですね。
確かにこの2人がコスプレするならこの格好が一番良いですからねぇ。
しかし何処の店の特典の絵柄にすらなれないつぐみ…。

さてDVDの方ですが、アニメ1,2話が入っています。
足フェチの方は是非ともナギ様の足をご堪能ください。

つーか見直して思ったのですが、2話ってむちゃくちゃ動いていたんですな。今見返すと動きすぎてキモイわ。

またメニュー画面がギャルゲー風になっていて笑った。
kannagi_dvd_1_3.jpg
kannagi_dvd_1_4.jpg
kannagi_dvd_1_5.jpg


個人的にはこういう無駄な所に力を入れるのって好きです。
もっとやってください。

しかしどうせならブルーレイ版も同時に出て欲しかったな…。
って発売されるのかって言うのもあるけどな!!


アフタヌーン 200901月号買ってきました。
今月号から3ヶ月連続で「ああっ女神様」のフラワーマグネットレリーフシリーズが付録として付いて来ます。

今月号はベルダンディーです。
afternoon_200901_1.jpg afternoon_200901_2.jpg

afternoon_200901_3.jpg afternoon_200901_4.jpg


出来自体は悪くないと思います。
ただ顔がちと似ていないって感もありますねぇ…。
なんかこれを見ていたら急にアニメ「エスカフローネ」のキャラを思い出したんですけど(笑

しかし久々にアフタヌーン買ったら自分がほとんど知らない漫画ばかりになっていて驚きました。
蟲師って終わってしまっていたのかorz。
ラベル:かんなぎ
posted by マスオ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

涼宮ハルヒ あっかんべぇVer.とガンダムラジエル

少年エース2009年1月号を買ってきました。

今月号には涼宮ハルヒの胸像フェイギア(あっかんべぇVer.)が付いて来ます。
A_200901_1.jpg A_200901_2.jpg

A_200901_3.jpg A_200901_4.jpg


相変わらず出来は良いですね。

そーいやこの左手のあっかんべぇの位置を変えるだけで、挑発ポーズに早変り。
ポニーテールVer.とあわせると一気に雰囲気が出ますな(笑。
A_200901_5.jpg


また今回付いてくる右手ですが、もちろん差し替えは可能で、差し替えてお茶を持つことが可能です。
ただお茶を持つ顔があまり良いものがなかったりしますが、個人的にはとりあえず超監督Ver.がまともかなと思います。
A_200901_6.jpg


また次号からハルヒちゃんマスコットフィギュアプロジェクト開始として3ヶ月連続ハルヒちゃんマスコット付録が付くようです。
A_200901_7.jpg


コミック2巻も12月26日に発売するみたいですし、本編が何時再開するか分からない今、一番のプッシュ作品ですな。

電撃ホビーマガジン2009年1月号を買ってきました。
今月号には創刊10周年記念としてガンプラ「ガンダムラジエル」が付いて来ますよ。
dengeki_hobby_200901.jpg


ただこれはFGという位置づけなので、HG品に比べると全く可動しないので、今月号に載っている可動改修をしてみると言うのも手ですよ。
しかもか可動改修に使用するパーツを注文できるみたいなので、気になる人は可動化してみては。

個人的には水性塗料&筆塗り方法の方がかなり為になります。
そーいや最近忙しくて全然ガンプラ作成していないけど、この記事見ていたら作りたくなってきたな。

また今日からリボルテックブラックキングゲイナーが受注開始のようです。
電撃屋.comでも頼めるみたいなので、気になった方は行ってみてはどうでしょうか。
posted by マスオ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ガンダム00 セカンドシーズン 第8話 「無垢なる歪み」

ガンダム00 セカンドシーズン 第8話 「無垢なる歪み」の感想を。

●イオリアの計画
第1段階がCBの武力介入
第2段階がアロウズのよる人類意思の統一
第3段階が人類を外宇宙に進出させる

と言うことらしいですが、実際は第1段階を詰めてしていた模様で、第2段階と推進めているのはリボンズ。

やはり無用に混乱を招きたくなかったからなのか?
それとも武力介入で人類の共通の敵を作り意思統一をしたのかったのか?
まだまだ真意は分かりませんね。

●貧乏マリナ・イスマイール
ついに子供からお菓子を恵んでもらいまでに…。
ホント彼女に明るい未来はあるのか?

●不死身のコーラサワー
ついにコーラの登場。
ノリがいつものノリでよかった。
これこそが彼だよな。

●支援機の完成
ついにオーライザーとGNアーチャーが完成。
オーライザーはサジが乗るらしい(?)けど、GNアーチャーは誰が乗るんだろうか?
いくらアリオスの支援機だとはいえ、マリーが乗るってことはアレルヤ的にさせないだろうからなぁ・・・。

●舞踏会
今回一番の見所。
つーかティエリア本気で女装かよ。
しかもじゃべっている時の声は何処から出している?
で、親玉のリボンズとの対面。
で、他のイノベーターと対立を決めたティエリア。
更に新たなるイノベーター"ヒリング・ケア"の登場。
今後の彼らと戦いはどうなることやら。

●刹那とルイス
ルイスの手にはサジが渡した指輪が!!
アロウズに入ってもサジのことは忘れていななかったみたいですね。
その左腕を見て、サジが言っていた大切な人って誰かを知る刹那。

謝った途端にルイスが苦しみだしたけど、これってティエリアがリボンズから逃げ出した時にでもでた脳量子波がルイスに入り込んだから?

アンドレイがクスリを見て何か感じたみたいだけど…やっぱルイスは脳量子波改造を受けているってことなのかな?
じゃなければソーマ専用アヘッドに乗れないか。

●絶望ビリー
いろんな意味で人生をめちゃくちゃにされた刹那(CB)に対する怒りが物凄くこめられた顔していました。
彼はこのまま絶望街道まっしぐらなんですかね…。

●ぎっちょん
最後にアルケーガンダムに乗って現れる、サーシェス。
2期はライバルが刹那じゃなくロックオン(ニール)の仇になるティエリアになりそうですな。

posted by マスオ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ホビージャパン200901号情報

早売りホビージャパン200901号買って来ました。

クイーンズブレイド関係ではエクセレントモデルCOREのメナス、アンネロッテの彩色サンプルが載っています。
やっぱメナスは普通に見えているな(笑
HJ_200901_2.jpg


ただこの体のラインは良いものだ!!
またエクセレントモデルCOREの次回作はアルドラになるそうです。

次弾の美闘士列伝はレイナのようです。
美闘士列伝は本編以上に過激になる傾向があるみたいなので、いろいろと楽しみです。

またメガハウス主催のイベント「メガホビEXPO 2009 Winter」が2月11日、秋葉原UDXビル4階であり、そこでQGアリスのバージョンが出るみたいです。アリス買えなかった人はこのイベントに参加するしかない?

更に今月は誌上通販としてQG不知火舞が登場です。
原型師がちょろすけ氏で彼独特の顔になっているので、好みは分かれそうですね。

最後にTVアニメのラフ絵が載っています。
HJ_200901_1.jpg


キャラデザがりんしん氏のようです。
やっぱ乳アニメになるのかな?

他に気になったフィギュア
・かんなぎのつぐみがフィギュア化
 ポーズと顔の表情で妙にエロいですわ。
・ボークスのモエコレプラスでなのはストライカーズが出るようです。
 なのは、はやての原型が載っており、フェイトも出るようです。
・あみあみオリジナルフィギュアの次弾はストライクウィッチーズの吉野の登場です。
 他のキャラも出るのかな?
・メガハウスのアイドルマスターシリーズの次弾は雪歩と美希になります。 このまま全キャラ出てくれるとうれしいですね。
HJ_200901_3.jpg

HJ_200901_4.jpg


マブラヴの戦術機関連は国連派遣部隊「第一独立北方中隊」御武雷Type-00F、Type-00Cの紹介。国連用なので吹雪、不知火と同じ色が水色系になっています。
しかし御武雷がどんどん増えていくな(笑

後、どうやら4thに出る黒御武雷は金型に一部改修が入っていて多少可動範囲が広がっているそうです。
更に可動範囲を広げる方法が載っていますので、気になった人は見てみては?

そーいやガンダム00関係の記事を見ていたらブシドー専用アヘッドの通称が「サキガケ」って言うらしいですね。
どこまでネタを提供してくれるんでしょうか彼は!!
あとついにコーラ登場するようです。
1期の不死身ぷりから「不死身のコーラサワー」と呼ばれているそうですよ(笑
posted by マスオ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

DS版クロノトリガー買ってきた

DS版クロノトリガー買ってきました。
DS_CT.jpg


早速プレイしてみましたが、まず音楽を聞いてすげー懐かしさを感じました。
「あ、そうそうこんな感じだった」って久々にプレイしたにもかかわらず、何故か思い出す…やっぱ昔ハマッたものって、こういうきっかけがあれば思い出すものなんだなぁって思いました。

で、ゲームの方は基本SFCの移植のようで、そこまで大きな手は加えられていない(?)感じですね。(DS用に2画面になったり、通信機能はついていたりしますけど。)
人によっては手抜き移植って思うかもしれませんが、逆にSFC版ほとんど手を加えなくても良いぐらいの完成度だったってことですかね。

RPGなのでチマチマレベルアップさせながらプレイしていこうかと思います。

また予約特典としてエクストラサントラが付いてきます。
DS_CT_ES.jpg


中には7曲入っています。
ただ7曲で6分ほどなので1曲、1曲が短いです。
「カエルのテーマ」なんていい所で終わってしまっていたりします。

フルで聞きたいならサントラ買えってことなんでしょうね。
つーかSFC版のサントラって今売っているの?
一応amazonでは買えるみたいですね。
posted by マスオ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

A3 Limited最新と4thラインナップ判明か!!

ボークスニュースVol.31が届いていました。

その中にA3の情報が載っていて
volks_news_vol31_1.jpg


「Su-27 ジュラーブリク」
「Su-37M2 チェルミナートル ジャール大隊指揮官機」

が出るみたいです。
値段はどちらも6825円。

で、販売時期ですがコミケ75と2009年1月〜6日にボークス店頭およびWEB、通販隊にて催される「ニューキットエキシビジョン2009」で販売れ、後日ageFC専用で販売されるみたいです。

どちらもチェルミナートルの色違いなので、チェルミナートルが買えなかった人には朗報なのではないでしょうか。

またA3 4thのラインナップが紹介されています。
volks_news_vol31_2.jpg


激震、瑞鶴、武御雷(黒)、YF-22 N22NY、YF-23ブラックウィンドウII PAV-1 "スパイダー"と後一つがあるみたいです。

で、4thの一番手である激震は12月15日から受注開始と言うことです。
絶対に予約に行かなければ!!

しかし見事に黒ばかりのラインナップになったな(笑。


そーいやここ最近スパロボFAF関係が全く情報なくなったんだけど…。
やっぱりこのまま自然消滅?
ラベル:A3
posted by マスオ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ボークス A3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

溝ノ口太陽族と鶏ダンゴ鍋

manzo「溝ノ口太陽族」と森野熊八「鶏ダンゴ鍋」を買ってきました。
sun_red_op_ed.jpg


これは天体戦士サンレッドのOPとED曲になっています。

OP曲の方は日本ブレイク工業の社歌を歌っている萬Z(量産型)さんです。
manzoさんの歌い方もあるのでしょうけど、非常にカッコ良い曲になっています。
つーかこれ、曲だけ聞くと普通に戦隊物のOPだと思うよね。まあ実際は真っ赤なヒーローじゃなく真っ赤なヒーモーだったりしますけど。
ついでにレッドはこのジャケットで着ているファイヤーバードフォームになりやしないんだけどね。
そういう意味では詐欺ジャケットだよね(笑。


またED曲の方はひたすら鶏ダンゴ鍋の作り方を歌っています。
なのである意味シュールだったりします。
歌はただ聴くよりアニメEDでウサコック達が鍋が出来ているのを待っている構図を思い出しながら聴いたほうがより良い感じです。


後は史上最強の弟子ケンイチ31巻買ってきました。
kenichi_31_1.jpg


今回はしぐれの乳が思う存分堪能できます。(流石に乳首券発行までは行きませんけど)
kenichi_31_2.jpg

kenichi_31_3.jpg


つーかこの人の描く女の人の裸は本当にエロイな。
少年誌にはホントもったいないですよ
一度エロ漫画を見てみたいわ(オイ!!
posted by マスオ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CD関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

本誌に登場でも自粛なし!! -チャンピオンRED200901号-

チャンピオンRED 2009年1月号買ってきました。

ついに2009年度になっていますよ。
つーかもうそんな時期なんですな。

今回は付録としてチェンジング水着フィギュア鉄のラインバレル城崎絵美が付いてきます。
チェンジング水着フィギュアなので、相変わらず暖めると透けてほぼ裸同然の姿になりますよ。
red_200901_furoku_1.jpg red_200901_furoku_2.jpg red_200901_furoku_3.jpg red_200901_furoku_4.jpg

red_200901_furoku_5.jpg red_200901_furoku_6.jpg

red_200901_furoku_7.jpg

red_200901_furoku_8.jpg red_200901_furoku_9.jpg


今回乳輪部分だけ色かわらねぇ(笑
どんどん大変な方向になってるわ。
これもう少し大きかったら良かったのに

つーかさ絶賛アニメ放映中のヒロイン(?)の水着姿フィギュアっていうのはまだ分かるけど、まさか特定条件だけだとは言え、裸同然のフィギュアを付録として付けるのは、チャンピオンREDだけ、そこにシビれる!あこがれるゥ!


また今月号には姉妹誌いちごのやりたい放題衝撃作品「あきそら」がゲストとして載っています。
とりあえず・・・本誌でも自粛する気はないようです。
red_200901_1.jpg


普通に、さも当たり前のように合体シーンが載っていますよ。


また今月のジャイアンとロボはアルベルトと樊瑞の石破ラブラブ天驚拳石破究極天驚拳が見れますよ。
red_200901_2.jpg


なんか次号では大塚署長とアルベルトが組んで戦うみたいだし。
いろいろ熱くなってきた&OVA同様ロボの存在が薄くなってきた!!

posted by マスオ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

24時間レース後も配信!! -トロ・ステーション20081117-

トロステ2008年11月17日の記事を

つーか24時間マラソンの記事見れなかった。
仕事で遅くまで寝て起きたら会社って生活だったし・・・。
電脳御殿さんやニコニコ動画にあがってるから、そこで見るしかないや。
ホント、残念。

で、本日の記事です。
24時間マラソン後にもしっかり配信するのはすばらしい・・・って
torosute20081117_1.jpg
torosute20081117_2.jpg


流石に起き上がれないようです。
でもこんなこともあろうかと前に取材していたかまぼこ工場の話が始まります。
torosute20081117_3.jpg


本日は基本テレビさんが記事の紹介して進んでいきます。
で、24時間レース完走のお祝いとして
torosute20081117_4.jpg


こんな高級なかまぼこがあったんですが、
torosute20081117_5.jpg


まあこんなオチが!!
と、言うことで流石に24時間記事後の話だったのでかなり軽めだったみたいです。
明日からは普通になるみたいなので、まあきょうばかりはねぇ。
でも記事はしっかり載せているところがすばらしいですな。
posted by マスオ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダム00 セカンドシーズン 7話 「再開と離別と」

ガンダム00 セカンドシーズン 7話 「再開と離別と」の感想を。

●結局撃てなかった沙慈
まあここで撃ってしまったら下手したらルイスを自らの手で殺してしまうと言う、完全に再起不能あ状態になってしまいますからねぇ。
でも、生半可な決意は逆に見方を殺す可能性もあるわけで…。
まだまだ彼の苦悩は続きそうです。

●刹那VSミスター・ブシドー
流石は00のツインドライヴ。トランザム使用した瞬間、圧勝し始めた。
でもむりやりトランザム使用したのが原因で制御不能になる。
そんな状態を見て情けをかけるミスター・ブシドー。
彼は万全でない機体とやり合っても仕方ないみたいだ。
流石は武士道。
他のアロウズのメンバーは折角ガンダムを落とせる状態だったの、倒さないことに不満を持っていたが、そんなのお構いなし。
今後、彼の居場所が狭くならないと良いけど…ってもともとも居場所は狭かったから問題ないか(笑。

●ソーマ・ピーリスVSアレルヤ
今週のメインの人達。
とにかくマリーを助けたい一身のアレルヤ。
アリオスが壊れようとも、ソーマ・ピーリスの機体を離さない。
そして2人ともどこかの島へ不時着。
つーかアリオス壊れすぎだろ。2期になって戦闘においてはアレルヤ全くいいところないですね。

●アレルヤとソーマ・ピーリスの救助
CB側は00が動かない刹那を抜いて、ケルディムとセラヴィーが出動。
アロウズ側は捜索打ち切り。
ルイスが探していたのですが、ソーマ・ピーリスまでいなくなったことに対して更にガンダム逆恨みが増しそうです。
ホント、第2のカテジナ化だけはならないか心配ですわ。
その代わり正規軍のセルゲイが探しに。

●00のメンテを手伝う沙慈
刹那と話す沙慈の顔が精神的に参っている感じです。
そろそろヤバイのでは?

●アレルヤとマリー
不時着した島で、マリーの安否を心配するアレルヤ。
でもソーマ・ピーリスとしてアレルヤと戦おうとするのですが、突然倒れる。
どうやついにマリーの人格が表に出てこれたみたいです。

●マリー・パーファシー
別の人格を植えつけられたので、こっちが素の彼女なのでしょうけど。
全然違うぜ!!
喋り口調までおしとやかになってなんとまま…乙女ですな。
セルゲイが言っていた「乙女」発言は間違っていなかった。
でもどうやらソーマ・ピーリスはあるみたい。
そしてアレルヤが逃げ出した後、それぞれの話をする。
マリーの方は別の人格ソーマ・ピーリスを植えつけられ超兵としてMS載りに。

●機関を脱出したアレルヤ達に待ってたもの
脱出したは良いけど、行く当てもなく宇宙漂流…。
なんで当たり前ながら食料が尽きて…そこからはまあそりゃ生き残るためにバトルロワイヤルが開催されますわな(実際はハレルヤが一方的に虐殺したみたいだけど。)
ここでハレルヤが覚醒したのね。

●お父さん登場。
そんな話をしていた所へセルゲイ登場。
CBであるアレルヤに向けて銃口を向けるセルゲイ。
自分がマリーであることをセルゲイへ話す。
またアレルヤはセルゲイに向かってマリーは絶対戦いに参加させないと話す。
そんなの信用できるか(彼からすれば敵のそんな言葉信用出来るはずないので)と言うことで引き金を引こうとする。
そんな状態をみてアレルヤは自分を撃てという。
ただしマリーを2度と戦いに巻き込まないと誓って欲しいと。
そして銃声が・・・。

●そして
銃は空に向けてはなられた。
「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた」と。
そして1期にあったステーションの救助活動の礼をアレルヤに言う

・・・ってセルゲイ物分り良すぎる。
アレルヤに向けて銃を撃ち、マリーが間に割って入って来た時は、最悪の展開を予期したんですが。そんなことはなかった。

そして最後にマリーから
「私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。 あなたの娘になりたかった、と」
セルゲイ、キミは泣いて良いんだ。

その後救助にきたケルディムにも彼らの居場所を伝え去っていく…。

ここまで漢なキャラはなかなかいませんね。
だけど今後の彼の立場は大丈夫なのでしょうか?
その点は心配です。

●ロックオンは見た!!
つーかもうキスしているよ!!
あとCBクルーの反応が面白すぎた(特にスメラギさん)

●今週のマリナ
ついに姫ですらなくなってしまって、ただの貧乏娘へ。
つーか歴代おガンダムヒロイン(なんだよね?)でここまで不幸なキャラって彼女以外いないだろ…。

●最後に
ついにティエリアがリジェネと対面。
さてどうなる?
なんか次回予告でティエリアらしい人が女の服着ていたみたいだけど・・・。

つーかこんな早々にアレルヤ関連の話が終わるとは思っても見ませんでした。
このネタ終わるとアレルヤやることなくない?
それでなくてもハレルヤいなくなって弱体化しているのに(アリオスもやられまくっているし)。

つーかセルゲイの今後の安否が怖い。
最後まで生き残ってほしいですわ。
posted by マスオ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ついに明日!! -トロ・ステーション20081124-

トロステ2周年記念第4回目。
明日からがイベント開始なので、この過去記事紹介の話は今日で最後。
最後はリッキーの登場です。
torosute_20081114_1.jpg


最後は2007年6月2日に配信された記事の紹介です。
torosute_20081114_2.jpg


本能寺の変の話でトロ、クロが信長、蘭丸役となって話が進んでいきます。
torosute_20081114_3.jpg


つーかトロがメインになっているって結構珍しいですわ。
だいたいこういう場合クロが主役をやってることが多いのでなおさら。

で、今日でこの過去記事紹介も終わり、明日はついに24時間イベントへ突入です。
torosute_20081114_4.jpg


トロ、クロの準備も万端の模様です。
torosute_20081114_5.jpg


ペシャルゲスト(全く関係ない方も出るとか?)がすげー楽しみです。
このゲスト、クロが主体で呼んだみたいなので、果たしてどんな人が来るのですかね?
torosute_20081114_6.jpg


と、言う感じでついに明日開催。
明日は是非ともPS3の前にかじりついて見たいですな。(仕事がなければ)
posted by マスオ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

あと3日!! -トロ・ステーション20081113-

さて今回もトロステ2周年記念の話。
本日は3回目で、今回はピエールのお当番回。
torosute_20081113_1.jpg


いきなり本音が出ていたりします。
torosute_20081113_2.jpg


確かにトロステは基本トロ、クロ、後はその他って感じですからねぇ・・・。

で、ピエールが選んだのは2007年2月27日の話題「ネコの駅長」の話です。
torosute_20081113_3.jpg


ちなみにこのネコ駅長さん、その働きが認められて騎士の称号を手に入れたらしいですよ。

で、トロとクロの特訓の方と言うと
torosute_20081113_4.jpg


今回は24時間と言うこともあって夜間の特訓もしているみたいです。
段々Xデーが近づいてきていますしね。
今日含めて後3日。
ホント15日が楽しみです。

torosute_20081113_5.jpg


…なんか出ましたっけ?
posted by マスオ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

あと4日 -トロ・ステーション20081112-

昨日に引き続きトロステの話を。

本日は2周年記念第2回目。
昨日予想した通り、トロとクロ共に出演はなし。
本日はスズキがピックアップした話となります。
torosute_20081112_1.jpg


今回は2007年8月15日に配信されたH2ロケット打ち上げの話です。
去年のそんな時期は購入していなかったので、よりぬきにもない過去の記事の再配信って非常にありがたいですね。
torosute_20081112_2.jpg


で、本日のトロとクロ
torosute_20081112_3.jpg


本日は腕立て伏せのようです。
運命の15日まで後4日。
さてどうなる?
torosute_20081112_4.jpg
posted by マスオ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

トロ・ステーション20081111 -祝2周年-

久々にトロステをつけたら2周年記念をやっていました。

そーいやもうPS3が出て2年経つんですよね。
今回はトロとクロが24時間走り続けるとと言うことで、その準備でいなく、代わりにジュンが登場。
torosute_20081111_1.jpg


どうやら過去に紹介した記事からそれぞれのキャラが気に入った記事を紹介すると言う形になっており、ジュンが選んだ会は2007年4月23日に配信された記事のようです。
torosute_20081111_2.jpg


と言うことで、2周年記念はまず過去の記事紹介から始まったって形でした。
で、肝心のトロ、クロはというと
torosute_20081111_3.jpg

来るべき土曜(15日)に向けて走っていました。
と、いうか今回の出番は本当にこれだけです。

torosute_20081111_4.jpg

なんか今週は土曜以外ひたすら出番はこれだけな様な気がする…。
posted by マスオ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

個人的には内容より… -かんなぎ6巻-

かんなぎ6巻買ってきました。
kannagi_6_1.jpg


帯があのアニメの台詞のパロになっていて、帯を外すと確かに下はスカートの中にジャージを履いています。
確かにこれんら恥ずかしくないけど、個人的にはこの組み合わせは邪道だ!!

またとらのあなで購入すると掛け替えカバーが付きます。
掛け替えカバーはざんげちゃんで、初登場時のあのプラカードを持っています。
kannagi_6_2.jpg


しかし改めて見ると、このプラカード見たらどう見ても○○しているようにしか見えないよな。
「ざんげ一回100円」なら分かるけど、「ざんげちゃん 一回100円」だもんな。
つーか絶対これをネタにした同人誌、出るよね。

またカバー外すと没掛け替えカバー案が載っているのですが…
あまりにも「ウホッ」な展開で、驚いた(笑。
kannagi_6_3.jpg
kannagi_6_4.jpg


いやホントこれが掛け替えカバーにならなくて良かった(笑

で、内容の方ですが、新しいキャラクターが登場します。
こいつがまたこの物語のキーパーソンになりそうな感じですね。
posted by マスオ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷跡」

ガンダムOO セカンドシーズン 第6話の感想を。

先週襲撃されたカタロンのアジトからスタート。
ひどい惨状となっています。

誰がアジトの情報を漏らしたのかと言う話になり、CBに白羽の矢がたちます。
ロックオンがなだめるのを見ながらだれがやったのかを考えるティエリア。
その視線の先に沙慈が!!
沙慈の様子がおかしかったので問い詰め、沙慈が原因でカタロンのアジトがばれた事を知り、
無自覚な悪意の結果がこの惨状だと諭します。

ということで、かなりショボーン状態の沙慈。
ティエリアの言うとおり今回は完全に沙慈が原因になっていますからねぇ。
とりあえずCBでこのとこと知っているのはロックオンを除くマイスター3人だけみたいです。
カタロンのスパイをやっているロックオンがここにいなくて本当に良かったのですが、
沙慈がCBにいる限りそのうちバレないのか?

またこの惨状をみたスメラギさんは過去のトラウマスイッチが発動。
倒れてしまいます。

また同時にカティ・マネキンの過去も分かります。
スメラギと同じく昔戦術予報士をやっていたが、
どうやら情報のミスで見方同士が戦うという大惨事を起こしたみたいです。
しかもその戦った味方というのがスメラギが所属していたところ…。
そしてそれを思い出したと同時に、ガンダムの戦術がスメラギのとる方法と似ていることを知り、
CBにスメラギがいるのでは?と考えます。

つーか何の前ぶりもなくいきなり過去バレの話なんですが。
まあ確かに以前カティ・マネキンが「この戦術どこかで?」ともらしていましたけど、
まさか2人の過去にはそんなことが

また今回のバレその2
紅龍は王 留美の兄だった!!

これにも驚きました。
王 留美と何か関係ある人なのかなと思ったら兄だったとは!!
2期になってネーナに活躍の場を取られてしまっている彼ですが、そのうち光は当るのでしょうか?


またカタロンの惨状をみたソーマ・ピーリスも自分は超兵1号だということを再認識するのでした。
と、いうか個人的にここのくだりが良くわかりません。
セルゲイのやさしさが逆に仇となったって感じなんですかね。

そのソーマ・ピーリスの所に地上に降りてきたルイスが来て会話が。
ソーマ・ピーリスからあなたは無理をしているといわれます。
まあ完全に復讐のためにアロウズに入ったって感じですしね。

で、そこへアンドレイが登場。
ルイスを一目見て

「乙女だ」

今回の一番爆笑箇所です。
アンドレイ、一目ぼれですか!!
つまりそのうちルイスをめぐってアンドレイと沙慈が戦うわけですね。

話し変ってCBはカタロンのアジト脱出を手伝うべく、自分達を囮にするために進軍してきます。
そこでアロウズとの戦いへ。
ミスター・ブシドーは刹那との戦いにしか興味はないようです。
流石は乙女座、恋したら一直線のようです。

今回アロウズは手誰が多いせいか、マイスターは苦戦を強いられます。
刹那VSミスター・ブシドー、アレルヤVSソーマ・ピーリス。

そんな中沙慈も今回は自分が原因で大惨事を起こし、せめて残った彼らを守りたいということで
プトレマイオスの砲撃を担当することに。
しかしやはり実際に撃つとなると引き金をなかなか引けない沙慈。
やっとの思いで引き金を引く・・・そのターゲットのMSにはルイスが乗っているとは知らず・・・。

Cパートではミスター・ブシドーに押される刹那。
このままではやられそうになったため、禁止されているトランザムを使用とします。
またどうにかしてソーマ・ピーリスもといマリーを救いたいアレルヤ。
で、攻撃を受けで壊されるアリオスで次回。


で、その次回はこのアレルヤとソーマ・ピーリスの話が中心のようです。
「再開と離別と」ということでソーマ・ピーリスは完全にアレルヤの敵になるって事なのかな?
「私はあなたの娘になりたかった」って台詞がなんか悲しい結果になることを予告しているかのようです。
posted by マスオ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

フォーチュン15巻と狼と香辛料ノ全テときゃらコン

電撃文庫2008年11月新刊のうちの一つ、新フォーチュンクエスト15を買ってきました。
fortune15.jpg


つーかフォーチュンクエストも、もう15冊か。
角川時代から数えれば、もう20冊突破しているだよね。

確かにこのパーティー、初期に比べると一時期だとは言え家もったり、乗り物持っていたりといろいろ変わったよな…。
でも本人達は全く変ってはいないので、その点は安心ですわ。

今回はトラップがメインの話のようですが、さてどんな感じになるのでしょうかね。


そーいやこの小説の折込チラシによると「狼と香辛料」の公式ガイドブック「狼と香辛料ノ全テ」と言うのが12月10日に発売されるようです。
sw_subete_koukoku.jpg


内容は小説版を徹底解剖ということで、キャラ説明、設定画、商売の仕組み等がかかれるみたいです。
アニメ1期のビジュアルも収録される見たいですし、買ってみようかな…。

後は痛車ラジコン「きゃらコン」ランカVerも買ってきました。
characar_ranka.jpg


まあ完全に衝動買いですけどね。
買ってから知ったんですが、これデカール付いていて、自分で好きに貼ってねって奴なのね!!
なんと言うめんどくさい状態なんだ!!

暇な時チマチマデカール貼りすることにしますか
posted by マスオ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。