2009年05月10日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」の簡単な感想

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」の簡単な感想を。

今回は前回のスカー戦で壊されたオートメイルを直しに故郷へ帰る+途中でマルコに会い賢者の石製造方法のヒントが隠された場所を教えてもらうという話でした。

後半ウィンリィが出てきましたが、彼女も声が変わっているのね。逆にピナコの方は変わっていないため、このアニメで起こるものすごい違和感が出まくりで困りましたわ。
ホント、何度も言うけど何でこんな中途半端に声優変えたのかな…。

来週はセントラルの図書館に行って第五研究所までいくかどうかって感じですね。
今回でちょうど2巻の内容が終わったわけで、このまま1巻を3話の割合で消化して進んでいけば、結構話は進められますね。(どこまで進むのかはわかりませんが)

そーいやヒューズって今回のエドとアルに列車で別れの挨拶をしに来たのが彼らにとって最後の言葉になってしまうんですよね…。
前回のアニメでのヒューズ死亡シーンはアニメ独自にいい感じに感動出来る演出があったりしましたが、今回はそこら辺期待できないんだろうな…。
posted by マスオ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。