2009年03月09日

ガンダム00 セカンドシーズン 第22話 「未来のために」

ガンダム00 セカンドシーズン 第22話 「未来のために」の感想を

今回は軽めで。

●ダブルオーライザーVSスサノオの戦いは思った以上にあっけなく決着。
スサノオ破壊されてもなおあくまで決着にこだわるグラハムに対し、「俺は生きる」の一言でスサノオから去っていくダブルオーライザー。
その後グラハムはコクピットにある刀で自決しようとするが…。

なんかあまりにもあっけなさ過ぎでしたな。
しかしグラハムは今回の展開的に最終話辺りで何気げ無くまた再登場しそうだ。
あとスサノオ、フラッグの面影あると思ったらやっぱフラッグを改修いて作ったのね。
破壊されてフラッグの顔が出てくるところはなぜか劇場版ナデシコを思い出した。

●自然種として覚醒した刹那に対してどちらが生き残るかとつぶやくリボンズ。後ろに控えるディバインとブリングの大量生産さにビックリ。これはコラ画像にしか見えない。

●CB側には新装備+オーガンダムが登場。
この新装備ってプラモ化するのかな?
前回のキュリオスは発売されなかったから今回は00のGNソードVのみかも知れないね。
そしてオーガンダムの方は粒子貯蔵タンク付きなので稼働時間は限られていますが、これ誰が乗るの?次回予告を見ている限りでは動いているので誰かが乗るみたいだけど、ラッセ辺りが妥当かな?
それになぜかカラーリングが初代ガンダムチックに!!

●ますますカテジナ化が進行していくルイス。
そろそろ手遅れ何じゃないだろうか・・・。

●急に刹那との距離を縮めて来たフェルト。
マリナの立場は?
まあ逆にフェルトの死亡フラグが立ったというべきか…。

●マネキン&コーラサワー良い所に再登場。
やっぱりというべきかアロウズから離反して、逆に叩く立場に。
スメラギさんは来ることを予測していたかのような感じだったけど?
そしてやっぱりマネキンに付いていったコーラサワー。
連邦のジンクスVで、アヘッドを倒していたりします。
やっぱ彼、VSガンダム戦じゃなければ十分なほどに強いんですな。

●リジェネ離反
今までビンビンに立っていたフラグが遂に発動。
リボンズの脳天を撃ちぬきます。
でも次回予告でリボンズ出てきているし、これはダミーとかそんな感じなんだろうな。
逆にリジェネは来週早々に退場しそうな感じだ。

で、次回はいろんなキャラが死にそうな感じですがどんなことになるやら…。
ラベル:ガンダム00
posted by マスオ at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初コメです。
なかなか興味津々です。
僕のブログお恥ずかしい内容ですので
あまり見ないほうが・・・
また覗きにきますね♪
Posted by すぐる at 2009年03月09日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。