2009年05月11日

トロ・ステーション 20090511

本日のトロステの話を

序盤のトロがノリノリだこと
torosute_20090511_08.jpg


そこそこ量があるので気になった方は下の続きからごらん下さい。

トロが部屋に入ろうとした所、なにやらうめき声が
torosute_20090511_01.jpg


中に入るとあのクロが苦しんでいます
torosute_20090511_02.jpg

torosute_20090511_03.jpg


どうやらおなかが痛いようです。
でもなんだかすごい事になっているのかも?
torosute_20090511_04.jpg

torosute_20090511_05.jpg


なんか今日のトロはやけにノリノリで、クロの体内に入ってムシを退治するとか言っていますよ!!
torosute_20090511_06.jpg

torosute_20090511_07.jpg


ってマジで体内に入り込んだ!!
torosute_20090511_09.jpg


そして体内にいる笠虫との闘いが開始!!
torosute_20090511_10.jpg


直接攻撃が効かず苦戦するトロ。
そこに笠虫がつい自分の弱点をしゃべってしまう。
torosute_20090511_11.jpg


しかもその弱点アイテムはトロが過去のトロステで獲得しているものだったりするので、それを使い笠虫を倒す!!
torosute_20090511_12.jpg

torosute_20090511_13.jpg

torosute_20090511_14.jpg


ってまたこのオチか!!
torosute_20090511_15.jpg


で、ここからが本日の本当のお話
「戦国時代のハラノムシ」(AA)という戦国時代の医学書『針聞書』に描かれた、人の体内にひそんで病気をひき起こすと考えられていた、虫たちが収録された本の内容の話です。
torosute_20090511_16.jpg


いろんなものが病気を引き起こす虫だとしてかんがえられていたんですねぇ…。
torosute_20090511_17.jpg

torosute_20090511_18.jpg

torosute_20090511_21.jpg


元の医学書『針聞書』にはこれらの治療方法についても書いてあるみたいですよ
torosute_20090511_20.jpg


で、こいう物をグッツ展開する日本人は商売魂が強いというか、なんでもグッツ化すると言うか…。
流石にフィギュアはないだろうって思ったりもしました。
torosute_20090511_22.jpg

torosute_20090511_23.jpg

torosute_20090511_24.jpg
posted by マスオ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | まいにちいっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119111399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。