2009年05月17日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」の簡単な感想

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第7話 「隠された真実」の簡単な感想を

今回はマルコーの研究から賢者の石の原料が明らかになり、そして第5研究所に潜入するところまでの話です。

今回出て来たシェスカやロス少尉はたぶん声優が変わっているかと思いますが、元々チョイ役だったのであんまり気にはなりませんでした。
つーかいい加減声優の変更の声も慣れてきた感はします。

しかし今回のシリーズは展開が速いですね。来週でもう原作3巻の話が終わりますよ。
まあ今回のメインはグリード戦以降の原作話をアニメ化って言うのがウリというのもあるし、何よりここら辺の話は前回のアニメでも原作準拠で話が進んでいたって言うのもあるので、この速さでも良いのかな。
来週は下手するとヒューズの死まで進みそうな気もします。
posted by マスオ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119683783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。