2007年02月27日

「コトブキヤ ポリストーン完成品 しおん」紹介 

昨日は足が筋肉痛になっており、とても痛くて仕方なかったです。
まあ原因は確実にワンフェス会場で歩きすぎだからでしょうけどね。

とりあえずはやくこの痛みが引いて欲しい物です。

さてワンフェスで買ってきたものを紹介します。
今回は「コトブキヤ ポリストーン完成品 しおん」の紹介です。


shion_1.jpg shion_3.jpg

shion_4.jpg shion_6.jpg


これは人気イラストレーター「山下しゅんや」氏のイラストを立体化したもので、コトブキヤからはセラちゃんに続く第2弾ということになります。

またこの商品は全身像ではなく胸像になります。
胸像という事で、そのまま全身像を出したならやばい下の方が丁度良い感じで切れています。本当にギリギリです。


shion_2.jpg shion_5.jpg


また胸の方も当然ながら何もつけていないハズなのですが・・・


shion_7.jpg shion_9.jpg


剣で丁度隠されてしまっています。
いろんな角度から見てみたのですが、残念ながらこれより先は造形されていないみたいですね。
まあされていたからと言ってだからなんだと言われたらそれまですけど、でもあるならあった方が良いし・・・(えー。

こちらの全体の出来自体は良いと思うのですが、非常に気になる点が一つ。

それは髪の毛です。
これ物凄く雑な感じを受けるのですが、他の人にもこんな状態なのかな?


shion_8.jpg


本当に全体の雰囲気とか最高に良いだけに、この点が非常に残念だと思います。

最後にこの製品はポリストーン製ということなので扱いには気をつけないといけません。
誤って落とした日には・・・もう大惨事になります。
そういう意味では胸像にして下に台座つけた方が安定はしますよね。(台座自体は物凄く重いので、よほどの事がない限りは倒れることはないはずです。)
posted by マスオ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。