2008年12月04日

創刊2周年、ますます加速!! -チャンピオンREDいちごVol.11-

チャンピオンRED いちご VOL.11 を買ってきました。

この号にて創刊2周年と言うことらしいです。

で、内容ですが、ますますエロ漫画雑誌化していないか?(笑
何このエロシーン率の多さ!!
ついに毛まで!!
red_achigi_vol11_1.jpg

red_achigi_vol11_2.jpg


つーか今までこの手のエロ漫画じゃないけどエロシーンありの奴は大半、いろいろ隠しているけど、この雑誌掲載の漫画は堂々とし過ぎだ(笑
マジックで塗りつぶしたり光らせれば良いっていうレベルじゃないぞ!!

また「あきそら」の方もいつもの姉との合体以外にも、
ついに乱交シーンまで登場。
red_achigi_vol11_3.jpg

red_achigi_vol11_4.jpg


この漫画は何処まで行ってしまうのだろうか…。
下手なエロ漫画よりエロいぞ。

一応、設定だけ考ええれば内容は重い話何だけど、エロですべて帳消しになって意いる気がするぜ!!


そんな雑誌なので今号についてくる「おとまりHONEY ドラマCD」が逆に新鮮に聴けた(笑。
red_achigi_vol11_5.jpg


もしかしてそれが狙いか!!(違います
posted by マスオ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

グレンラガン3巻とマブラヴオルタ2巻

天元突破グレンラガンコミック3巻を買ってきました。
grenragan_comic_3_1.jpg


今回はアニキが表紙です。
まあ最後の花道ですしね。
と、言うことで内容はアニメの6話〜8話まで消化しています。

この巻の見所はやはり漢カミナ最後の舞台のシーンですね。
最後のギガドリルブレイクのシーンなんか、もう迫力満点ですよ。
つーか漫画版だと気合で復活した時点でアニキの両目が螺旋目になっているんですな。
grenragan_comic_3_2.jpg


と、言うことで次巻はニアの登場ってことですね。
個人的にはシモン復活シーンは劇場版を基準にしてやって欲しいんだけど、流石にそれはないかなぁ…。
TV版も良いんだけど、やっぱ劇場版のほうが展開的にも燃えるんだよね。


あとはマブラヴオルタネイティブ2巻も買ってきました。
muv-luv_ALTER_comic_2_1.jpg


この巻のメインは戦術機による模擬戦、武が提案した新OSの実力が披露されるのがメインになっています。

戦術機に載るということなので、あの訓練兵用のパイロットスーツの登場の訳ですが、恥ずかしがる冥夜がすげーかわいいよ。
muv-luv_ALTER_comic_2_2.jpg


と、いうか所々に出てくる冥夜のしぐさが良いですわ。

しかし丁寧に描かれているのは良いのですが、その分話がなかなか進まない形になっています。
やっと次巻でクーデーターに入れるかどうかって感じだと思うのですが…桜花作戦まであと何巻かかるのかわかりませんなぁ…。
posted by マスオ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

涼宮ハルヒ あっかんべぇVer.とガンダムラジエル

少年エース2009年1月号を買ってきました。

今月号には涼宮ハルヒの胸像フェイギア(あっかんべぇVer.)が付いて来ます。
A_200901_1.jpg A_200901_2.jpg

A_200901_3.jpg A_200901_4.jpg


相変わらず出来は良いですね。

そーいやこの左手のあっかんべぇの位置を変えるだけで、挑発ポーズに早変り。
ポニーテールVer.とあわせると一気に雰囲気が出ますな(笑。
A_200901_5.jpg


また今回付いてくる右手ですが、もちろん差し替えは可能で、差し替えてお茶を持つことが可能です。
ただお茶を持つ顔があまり良いものがなかったりしますが、個人的にはとりあえず超監督Ver.がまともかなと思います。
A_200901_6.jpg


また次号からハルヒちゃんマスコットフィギュアプロジェクト開始として3ヶ月連続ハルヒちゃんマスコット付録が付くようです。
A_200901_7.jpg


コミック2巻も12月26日に発売するみたいですし、本編が何時再開するか分からない今、一番のプッシュ作品ですな。

電撃ホビーマガジン2009年1月号を買ってきました。
今月号には創刊10周年記念としてガンプラ「ガンダムラジエル」が付いて来ますよ。
dengeki_hobby_200901.jpg


ただこれはFGという位置づけなので、HG品に比べると全く可動しないので、今月号に載っている可動改修をしてみると言うのも手ですよ。
しかもか可動改修に使用するパーツを注文できるみたいなので、気になる人は可動化してみては。

個人的には水性塗料&筆塗り方法の方がかなり為になります。
そーいや最近忙しくて全然ガンプラ作成していないけど、この記事見ていたら作りたくなってきたな。

また今日からリボルテックブラックキングゲイナーが受注開始のようです。
電撃屋.comでも頼めるみたいなので、気になった方は行ってみてはどうでしょうか。
posted by マスオ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ホビージャパン200901号情報

早売りホビージャパン200901号買って来ました。

クイーンズブレイド関係ではエクセレントモデルCOREのメナス、アンネロッテの彩色サンプルが載っています。
やっぱメナスは普通に見えているな(笑
HJ_200901_2.jpg


ただこの体のラインは良いものだ!!
またエクセレントモデルCOREの次回作はアルドラになるそうです。

次弾の美闘士列伝はレイナのようです。
美闘士列伝は本編以上に過激になる傾向があるみたいなので、いろいろと楽しみです。

またメガハウス主催のイベント「メガホビEXPO 2009 Winter」が2月11日、秋葉原UDXビル4階であり、そこでQGアリスのバージョンが出るみたいです。アリス買えなかった人はこのイベントに参加するしかない?

更に今月は誌上通販としてQG不知火舞が登場です。
原型師がちょろすけ氏で彼独特の顔になっているので、好みは分かれそうですね。

最後にTVアニメのラフ絵が載っています。
HJ_200901_1.jpg


キャラデザがりんしん氏のようです。
やっぱ乳アニメになるのかな?

他に気になったフィギュア
・かんなぎのつぐみがフィギュア化
 ポーズと顔の表情で妙にエロいですわ。
・ボークスのモエコレプラスでなのはストライカーズが出るようです。
 なのは、はやての原型が載っており、フェイトも出るようです。
・あみあみオリジナルフィギュアの次弾はストライクウィッチーズの吉野の登場です。
 他のキャラも出るのかな?
・メガハウスのアイドルマスターシリーズの次弾は雪歩と美希になります。 このまま全キャラ出てくれるとうれしいですね。
HJ_200901_3.jpg

HJ_200901_4.jpg


マブラヴの戦術機関連は国連派遣部隊「第一独立北方中隊」御武雷Type-00F、Type-00Cの紹介。国連用なので吹雪、不知火と同じ色が水色系になっています。
しかし御武雷がどんどん増えていくな(笑

後、どうやら4thに出る黒御武雷は金型に一部改修が入っていて多少可動範囲が広がっているそうです。
更に可動範囲を広げる方法が載っていますので、気になった人は見てみては?

そーいやガンダム00関係の記事を見ていたらブシドー専用アヘッドの通称が「サキガケ」って言うらしいですね。
どこまでネタを提供してくれるんでしょうか彼は!!
あとついにコーラ登場するようです。
1期の不死身ぷりから「不死身のコーラサワー」と呼ばれているそうですよ(笑
posted by マスオ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

本誌に登場でも自粛なし!! -チャンピオンRED200901号-

チャンピオンRED 2009年1月号買ってきました。

ついに2009年度になっていますよ。
つーかもうそんな時期なんですな。

今回は付録としてチェンジング水着フィギュア鉄のラインバレル城崎絵美が付いてきます。
チェンジング水着フィギュアなので、相変わらず暖めると透けてほぼ裸同然の姿になりますよ。
red_200901_furoku_1.jpg red_200901_furoku_2.jpg red_200901_furoku_3.jpg red_200901_furoku_4.jpg

red_200901_furoku_5.jpg red_200901_furoku_6.jpg

red_200901_furoku_7.jpg

red_200901_furoku_8.jpg red_200901_furoku_9.jpg


今回乳輪部分だけ色かわらねぇ(笑
どんどん大変な方向になってるわ。
これもう少し大きかったら良かったのに

つーかさ絶賛アニメ放映中のヒロイン(?)の水着姿フィギュアっていうのはまだ分かるけど、まさか特定条件だけだとは言え、裸同然のフィギュアを付録として付けるのは、チャンピオンREDだけ、そこにシビれる!あこがれるゥ!


また今月号には姉妹誌いちごのやりたい放題衝撃作品「あきそら」がゲストとして載っています。
とりあえず・・・本誌でも自粛する気はないようです。
red_200901_1.jpg


普通に、さも当たり前のように合体シーンが載っていますよ。


また今月のジャイアンとロボはアルベルトと樊瑞の石破ラブラブ天驚拳石破究極天驚拳が見れますよ。
red_200901_2.jpg


なんか次号では大塚署長とアルベルトが組んで戦うみたいだし。
いろいろ熱くなってきた&OVA同様ロボの存在が薄くなってきた!!

posted by マスオ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

個人的には内容より… -かんなぎ6巻-

かんなぎ6巻買ってきました。
kannagi_6_1.jpg


帯があのアニメの台詞のパロになっていて、帯を外すと確かに下はスカートの中にジャージを履いています。
確かにこれんら恥ずかしくないけど、個人的にはこの組み合わせは邪道だ!!

またとらのあなで購入すると掛け替えカバーが付きます。
掛け替えカバーはざんげちゃんで、初登場時のあのプラカードを持っています。
kannagi_6_2.jpg


しかし改めて見ると、このプラカード見たらどう見ても○○しているようにしか見えないよな。
「ざんげ一回100円」なら分かるけど、「ざんげちゃん 一回100円」だもんな。
つーか絶対これをネタにした同人誌、出るよね。

またカバー外すと没掛け替えカバー案が載っているのですが…
あまりにも「ウホッ」な展開で、驚いた(笑。
kannagi_6_3.jpg
kannagi_6_4.jpg


いやホントこれが掛け替えカバーにならなくて良かった(笑

で、内容の方ですが、新しいキャラクターが登場します。
こいつがまたこの物語のキーパーソンになりそうな感じですね。
posted by マスオ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ギルド名は… -世界樹の迷宮II 〜六花の少女〜 上-

レックスコミック「世界樹の迷宮II 〜六花の少女〜 上」を買ってきました。
sekaijixyu_rituka_comic_1_1.jpg


これがアトラスから出ている同名ゲームのコミカライズ版となっています。
ゲーム中では特定の主人公というのはない(=プレイする人のパーティーなので)のですが、流石にそれでは話が進ませずらいのでこの漫画では金髪ガンナー女の「マナリィ」が主人公となっています。

上巻はマナリィが新米ガンナーとしてハイ・ラガート公国に戻って来て、パーティを集めるながら迷宮を進んでいくってところがメインです。

この漫画のパーティーは、ブシドー(男)、ペット(?)、ガンナー(女)、ドクトルマグナス(女)、カースメーカー(女)となっており、ゲーム中ではなかなか強力なパーティー構成ですよね。

そのキャラの方ですが、主人公のマナリィとカースメーカーのブルーレインが特に良い感じです。通常は凛としているのですが、時々見せるデフォルメ絵がまた良い感じです。(特にカバー外して見れるブルーレインの漫画がまた良いです。)

…って良く考えたら男一人のハーレム状態ジャン!!
でもそんな色気関係の話はこれっぽっちもないけどね。

で、話的ですがやはりゲームとは多少異なるみたいですね。
1層には特にこれといってボスがいなく、簡単に2層にたどり着いていますし、その1層ボスキマイラ?が2層で待つボスって所ですかね。
と、いうかこいつがこの漫画版のボスって感じなので、こいつ倒して終わりって感じだと思います。

あと巻末漫画のギルド名の命名の話が面白かったです。
無理やり「SOS団」(世界樹の迷宮を大いに盛り上げるシノンの団)や「MMR」(マナリィミステリールポタージュ)と、どこかで聞いたことある名前が出てきますよ。
sekaijixyu_rituka_comic_1_2.jpg
posted by マスオ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

美食屋トリコ -トリコ1,2巻-

ジャンプコミック トリコ1,2巻を買って来ました。
toriko_1_2.jpg


個人的に今一番ジャンプ連載漫画で面白いと思っていた作品がついに単行本化です。
まさか1,2巻同時に発売するとは思いませんでしたよ。

この漫画は一応料理系漫画に分類されるのでしょうけど、他の漫画のようにただ料理するのではなく、どちらかと言うと食材と探す&食材とのバトルに比重を置いた作品になっています。
これなら連載されている少年ジャンプで一番好まれると思われる戦いのシーンが入り、なおかつ料理シーンも入れられる…まさに一石二鳥な作品です。
またバトルものにありがちなインフレも、あくまで"食材"のレベルが上がっていくという形になっているので、インフレしても「まあレベル○○だしな」と言う形にもっていけますしね。

で、読み直して改めて思いましたけど、トリコってホント食い物うまそうに食いますよね。
見ているこっちまでヨダレが出てきそうになりますわ。

キャラクターもみんな個性豊かで楽しいです。
でもさノッキングマスター次郎の構図はいろいろおかしいだろ!!
一体最初に登場したよれよれの姿から、どうやったらこんな上半身だけ筋肉ムキムキの体になるのやら…。

後この漫画に出てくる、生き物や植物のネーミングもいろいろと面白いですね。
良く考えるなって感心します。
ただそのうち名前を付けるのがネタ切れならなければ良いのですけど。

と、言うことで3巻も期待しています。(ただ最近なんか普通にバトル物になりつつある感じがしなくもないんだけどね…)
posted by マスオ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

硬派なムックなので注意 -MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION Vol.1-

MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 「トータル・イクリプス」&「TSFIA」総集編 Vol.1を買ってきました。
MUV_LUV_VF_vol1_1.jpg


中身はトータル・イクリプス1から5話の総集編、トータル・イクリプスサイドストーリー、ホビージャパンに連載されているactical Surface Fighter in Actionの記事の再掲載、2ndまでに出たA3の全機紹介(Limited含む)、A3クオリティアップや改造レビューが載っています。

とりあえず表紙がキャラを前面に押し出した形になってはいますが、中身は完全に硬派、しかも大体がA3及び戦術機の記事なので、キャラメインで買うと後悔するのでその点は注意してください。
(一応クリスカ&イーニァのセクシーピンナップがありますけどね)
MUV_LUV_VF_vol1_2.jpg


逆に戦術機特にA3関連の記事は充実していますし、ホビージャパンに連載されているactical Surface Fighter in Actionは連載当時そのままの形で掲載されていますので、ホビージャパンを安心して捨てられますよ。

最後にA3の吹雪を使って不知火を可動範囲を広げるという記事が載っているのですが、完全に吹雪一体駄目にするので実際にやるのは勇気がいりますよね。
ただ原型師さんのインタビューを見ている限りでは不知火、御武雷のVer2.0は直ぐに出ると言う気配はないみたいなので、グリグリ動く不知火を作りたいって言う方はこれを見て改造してみてはどうでしょうか。


あとはホットミルクH200812月号買ってきました。
hormilkH_200812.jpg


今月は東雲太郎氏がカバーイラスト描いていますよ。
更に2ページのみではありますが、カラーでエロ漫画も載っています。
hormilkH_200812_1.jpg


キミキス漫画の連載も終わることですし、今後は東雲氏の描くエロ漫画も結構見る機会も多くなるのですかね?
posted by マスオ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ハルヒ胸像超監督Ver.とmotto☆派手にね!

「涼宮ハルヒの胸像」コレクション 超監督ver.が付いてくるのでザスニーカーズ2008年12月号を買ってきました。
thesneaker200812.jpg


胸像の方はWii「涼宮ハルヒの激動」についてくるリボルテックと互換があります。
胸像事態はかわいいく良い感じなのです。
thesneaker200812_haruhi_1.jpg thesneaker200812_haruhi_2.jpg
thesneaker200812_haruhi_3.jpg thesneaker200812_haruhi_4.jpg


つーか自分が勘違いしてただけなのかもしれないけど、これって下半身丸ごと交換するものだとばかり思っていたのですが、それは出来ないんですね。
折角足りない下半身を他のリボルテックのものと交換すれば良いかって思っていたのですが、それは考えが甘かったか…。
確かに首と手首しかジョイントがないので動かせる範囲がないですしね…。

で、その「涼宮ハルヒの激動」ですが発売日が1月22日に延期するみたいです。
胸像シリーズと連動してゲームが発売されるはずだったわけですが、見事に胸像だけ先に出る形になりましたな。


また今号には2004年に連載されていたけど単行本には載っていなかった「涼宮ハルヒ劇場」という短編が載っています。
煽りには幻の小説…って書いてあるけど、要はお蔵入りだったのを再度掲載したって事だよね。

本当は新作を…って事だったんだろうけど、これはどうなるんですかね?
なんか本編の小説以外が勝手に加熱している感じがしてたまらないんですが。


後は「motto☆派手にね!(かんなぎ盤)」買って来ました。
kannagi_op.jpg


これはアニメ版かんなぎのOP曲で、DVD付き初回生産限定盤、かんなぎ盤/期間限定、通常盤の3タイプが発売されているわけですが、アニメを見て購入を考えた私はかんなぎ盤の一択です。かんなぎ盤は描き下ろしイラストジャケットや16Pイラストブック封入されています。

曲はなんか歌って踊る一昔のアイドルソングって感じになっていますよね。
多分原作でナギが偶像=アイドルという考えに至っているので、あえてアイドルソングのようなあえて狙った曲になっているのでしょうね。

しかし歌詞見ていると、これさりげなくエロくないか?
この曲中に出てくるアン(1)、ドゥ(2)、トロア(3)ってあれか?恋愛のABCのこと言っているか?
posted by マスオ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

電撃大王とE☆2

電撃大王2008年12月号を買ってきました。

今号から3ヶ月連続で「とある魔術の禁書目録」のフィギュアが付いてきます。
その第1弾がレールガンこと御坂美琴のフィギュアです。
dengeki_daiou_200812_2.jpg dengeki_daiou_200812_3.jpg
dengeki_daiou_200812_4.jpg dengeki_daiou_200812_5.jpg


普通にスパッツ(で良いのか?)丸見えな構図なんですけど…エロくねぇ!!
その点が非常に残念ですわ。

またこの3ヶ月連続号で応募券が付いて来てこれを3枚集めると神裂火織堕天使エロメイドVerが誌上通販通販されるみたいです。
dengeki_daiou_200812_1.jpg


ただこのフィギュアが欲しいがために1000円+680x3(雑誌三冊)を考えると結構な値段になりますよね・・・。
そう考えると非常に微妙に思えてくるわ。

で、漫画の方ですが、個人的に楽しみにしていた「グレンラガン」と「マブラヴ・オルタネイティブ」の両方がお休みだったぜorz。


またE☆2 Vol.17号も買ってきました。
完全に表紙のTONY氏の絵につられての衝動買いです。
e2_vol17.jpg


つーかこの絵はエロイよ。
白いレオタードはいろんな意味で反則だろ!!
特に下のラインとか・・・。
e2_vol17_1.jpg


また誌上通販でこの絵柄の壁掛ミラーがあるみたいです。
少々値段がはりますが、なんかこれも衝動買いしそうな雰囲気で怖いですわ。

また誌上通販されたE☆2オリジナルフィギュアの色換えVerが11月9日のクレイズ萌え〜ろ祭り2008にて販売されるみたいです。

あれ、キミキスの摩央姉に似ているし、なかなか良い感じだったので欲しかったりするのですが、さてどうしたものか…。
posted by マスオ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

早売り模型誌情報200812

早売りホビー誌買ってきたのでその情報を。

クイーンズブレイド関係ではエレナがリボルテック化。
10月25日のリボルテックエキスポ08にも展示されるそうです。

「ノーマルモード」と「やられモード」の2種類に変更可能で、やられモードではダメージを負ったアーマーが再現されるみたいですが、リボルテックでも脱げるのでしょうか?
まあ流石に脱げても乳首券まで発動することはない…よな。

またエクセレントモデルCORE P-9 メナスの原型が出ています。
今回も着脱可能・・・と、いうかこの時点で既に見えてるですが(笑
mokei_200812_1.JPG


他のフィギュアではHJ誌上限定でスマガのスピカの予約が開始。
なんか単三電池2本とか書いてあってなんだと思ったら、魔法の箒に電飾仕込がああり、光るらしいです。
また衣装は着脱可能で、乳首見えています。

他気になったフィギュアとしては
●ねんどろいどストライクウィッチーズの次作はルッキーニ
●とれたてほびーちゃんねる限定ジブリールゼロ透け塗装Ver.が11月20日正午より予約開始
●デュエルメイドシリーズにもぷちが登場。
見た感じでは流石に可動はしないみたいですね。
●キャラアニから長門制服姿が登場。
キャラアニ限定版があり、こちらはメガネをかけているVerになるみたいです。
これ絶対キャラアニ版の方が良くないか?
mokei_200812_2.JPG


マブラヴ戦術機はトルコ製F-16A ファイティング・ファルコンの紹介です。
青色ベースの機体でこいつは殲撃10型と同系機という扱いですが、モノアイでなかったりするので、あんまり同系機には見えないですな。

コトブキヤのスパロボプラモシリーズ最新作はグルンガスト参式です。
差し替えでドリルブーストナックルを再現できるようになっているらしいです。
posted by マスオ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

クロスデイズねぇ -テックジャイアン200812月号-

テックジャイアン2008年12月号買ってきた

気になった記事といえばオーバーフローの新作「クロスデイズ」の紹介ですかね。
techgian200812_1.jpg


主人公は誠ではなく、足利勇気というキャラですが、スクールデイズと同じ時間軸で展開する話って事らしいです。
なのでスクールデイズのあのシーンを別の角度から覗き見るということもあるそうです。

つーかストーリーのあらすじ見ただけでまたドロドロな話になりそうな気がするんですが、流石に誠みたいなことにならないよね?
「スクールデイズ」、「サマーデイズ」とは毛色変えたいと言う事らしいので、その点は大丈夫…なのかなぁ。


またエウシュリーの新作「姫狩りダンジョンマイスター」の方も、長く遊べそうなゲームな感じなので、個人的には期待しています。
techgian200812_2.jpg



後は何故かアマガミ紹介記事とB2ポスターが付いてきますよ。
キミキスの時も思ったけど何故ここで紹介されるのかが不思議だったりしますが、まあ記事が読めるなら何処に載ろうが関係ないってことで。それにwagi氏の書き下ろし絵も見れることですし。
techgian200812_3.jpg


つーかこれはエロ過ぎだわ。


最後にA3関連。
A3 4thの激震レポートが載っています。
今回激震の可動を可能にするために今までの戦術機とは少し異なったA-LOCKの配置や考慮がなされているようです。
特に今回は腰や跳躍ユニットにA-LOCKが組み込まれているようです。
12月ごろから予約受付開始らしいので、開始されたら直ぐに予約に行かなければ!!

またホビコン神戸で激震、瑞鶴、ラプターのガレージキットが販売されるみたいなので、欲しい人は買いに行くしか。

また小冊子「LUNATIC DAWN」の第2弾が製作決定したみたいです。
今回は「トータル・イクリプス」がメインになるとか。
techgian200812_4.jpg
posted by マスオ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

衝撃の風が吹いた -チェンピオンRED 2008年12月号-

チェンピオンRED 2008年12月号を買ってきました。
red200812_1.jpg


最近姉妹誌のいちごが暴走気味だったりしていますが、こっちもこっちで違う意味で暴走しているよね…なんと思いながらページめくったら
red200812_2.jpg


1ページ目からこれはないだろ!!
どこのエロ雑誌と間違えて買って来たんだって思ってしまいましたよ。

赤い核弾頭の名は伊達じゃないって事ですかね。
つーかさアニメでラインバレルを知った人が原作見ようとこの雑誌買ってページめっくた瞬間にこれだよ。
いろいろ問題ありだろ!!

まあそのラインバレルも次回付録でチェンジング水着フィギュア付いて来たりするんだけどね。

あとは次号姉妹誌いちごでやりたい放題している「あきそら」の番外編が連載されるみたいです。

ホントこの雑誌は何処へ向かおうとしているのでしょうかね…。


で、話変わってサンレッド3話がニコニコで配信中です。
こんかいウサコックが登場!!
って声ハム太郎のひと?

しかしホント、世界征服を是非ともして欲しい悪の組織だよな。
ヴァンプ将軍の割烹着姿に合いすぎだし。

あと毎回値段下がっていくサンレッドのバイク。
これ最後何処まで値が下がるんだろうか(笑
sunred3.jpg
posted by マスオ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

アニメにつられて天体戦士サンレッド1巻買ってきた

アニメ見て漫画を見たくなったので天体戦士サンレッドコミック1巻買ってきた。
sunred_1.jpg


アニメの方はテンポ良く、コマ数少なくても見てて楽しいですよ。
またOP曲「江ノ口太陽族」も良い感じで何度も何度も聞きたくなります。
つーか歌っているのって日本ブレイク工業の社歌を歌っていたmanzo(またの名を萬Z(量産型))氏なのね。
とりあえずCDは発売日に買いに行きますよ。

で、話それましたけどコミックの方もノリがアニメと同じ(まあ原作付のアニメなんだから基本は一緒だよな)く、悪の組織が見た目はいろいろだけど根は基本いい奴らばかりで、サンレッドの方がむしろ悪役って感じのギャップを楽しむのが良いですね。
アニメ見て気になった人は読んで見ましょう。

アニメ2話の最後にあったヴァンプ将軍のさっと1品って単行本の方にも載っているのね。
これを再現、しかも実写でやるとはいろいろすげーアニメだ。

そーいやアニメの詐欺OP(笑で使用してたサンシュートって一応は存在しているのね。
どうやら工具箱の中に入ったままらしいし・・・。
サンシュートがこんな状態だから、コロナアタックって絶対出てこないよね。

しかしアニメ化すると自分みたいに原作を読みたくなる人が多くなるため、コミックの1巻だけが一気になくなるんですよね(笑
近所の本屋すらなくなっていて笑った。


気になった記事
今のエロマンガって事実上の無修正だよね
そう言われれば、最近は消しは線1本だったりするし…。

アキバblog:「涼宮ハルヒの胸像」コレクション サンプル展示
そーいや今月末から続々登場ですよね、これ。
でも肝心のリボルテック付のゲームの方は正直どうでも良いんだよな…。

噂のくまさんパンツも「スパロボOG ゼオラ、エクセレン」抱き枕カバー 先行展示
ついに着色版がお披露目ですか。

ドラゴンボールに出てきそうなデザインの組み立て小屋
防寒は大丈夫なのかな?

デイリーポータルZ:アナログ10円ゲームの景品調べ
けっこうこの手のってまだ残っているんですね。

「ゼリーのみ規制…モチはいいのか?」→野田聖子氏「モチは喉に詰まるものというのが常識」…消費者庁構想に暗い影
それは間違ってるだろ

宇都宮の餃子像がまっぷたつになる瞬間
やっちゃった感が伝わってくる動画だな。

なま搾りさん:柏木晴子誕生日オメー('A`)ノシ
何らかの物理法則が乱れたバージョンもあるよ。
posted by マスオ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

もはやエロ本なのでは? -チャンピオンREDいちごVol.10-

チャンピオンREDいちご vol.10を買ってきました。
red_ichigi_10_1.jpg


前回新連載早々合体をかましてくれた「あきそら」ですが、今回も初めからクライマックス全開です。
台所でいきなり全裸でくわえていたりします。
red_ichigi_10_2.jpg


その後は体育倉庫で合体2回目。
つーか普通にエロ漫画です。
本当にありがとうございました。

つーかこの漫画この先、ずっとこのノリで進むのか?
なんかそのうち3Pに突入する可能性があるし。
いろいろと次回が気になる漫画なのは確かです。

また松本ドリル研究所氏の新連載漫画が始まっています。
メカ物みたいだ…って思っていたら、
敵が全裸の女の人でフイタ。
red_ichigi_10_3.jpg


ついでにロボの中の人にいる人たちもなんかレズっているし。
何だかんだ言ってもいつもの松本ドリル研究所氏のエロ漫画でした。


つーかこの雑誌また全体的に裸体が出るシーンが多くなって来た気がする…。
ホントこいつは普通にエロ本ですよ。
何時18禁マークがついてもおかしくないや。
posted by マスオ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

蔓延する死の正体 -屍鬼3巻-

ジャンプコミックSQ「屍鬼」3巻買ってきました。
shiki_3.jpg


村に広がる死の蔓延。
この謎に気づき始めたのが、尾崎敏夫と結城夏野の2人。
なのでこの2人に焦点が当てられてそれぞれの視点で話が進んでいます。

と、いうことでこの巻にていよいよ村に起きている原因不明の死の蔓延の正体が分かってきました。

正体は"起き上がり"、いわゆる吸血鬼ってことですね。
一応2巻の最後の方でそれらしい描写があったのでもしや…って思い増したけど、本当にそうだとは思いませんでした。

で、この謎に気づいた2人がそれそれの行動にでます。
夏野は清水の墓を暴きに、敏夫は患者を病院に入院させ自分が不眠不休で監視と…。

で、2人ともに吸血鬼の存在を改めて認識することになるのですが、これからどういう形になるんでしょうかね。
1,2巻共に結城夏野編だったので、彼が主人公だったりするのかなって思ったのですが、3巻見る限りではそういうわけでもないみたいですし。と、いうかそろそろターゲットになりそうな感じがします。

敏夫の方は、友人の静信がキーパソン(やっぱ砂子は…なんでしょうね。)になりそうなので今後はやっぱこちらメインで話が進んでいくのかな?
なんにせよ吸血鬼の存在を知ったこの2人の今後どう行動していくのかが楽しみではあります。
posted by マスオ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

コスプレ満載 -ToLoveる11巻-

ToLoveる11巻買ってきました。
toloveru_11_1.jpg


今回もいつも通りに乳首券の追加されていますよ。
更にこの巻では、メイド服やRPGのキャラ風服装など、コスプレシーンが満載です。
toloveru_11_2.jpg
toloveru_11_3.jpg


個人的にはヤミのこのバニー姿(遊び人)にやられましたよ。
つーかぱふぱふされてぇ!!
toloveru_11_4.jpg


そーいやこの巻、いつもにも増してポロリで乳首券発行シーンが多かった気がする。

また巻末で番外編が載っているのですが、相変わらず美柑のガードは固いぜ!!(まあ微妙には見えているけど)
toloveru_11_5.jpg


いろんな意味でおおぴらには見せられないんでしょうねぇ…。

posted by マスオ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

模型誌情報2008年11月号

早売りの模型誌買ってきたので、その情報を。

クイーンズブレイドは今号で誌上通販の流浪の戦士レイナ オルタナティブの通販があります。

またメローナ2Pカラーも500個限定で先着順にて誌上通販されます。

またキャラホビで続編が発表されたクイーンズブレイドリベリオンのアンネロッテも原型が出ています。
こいつも普通に脱げそうです。

あと気になったフィギュアでは
●マックスファクトリーから出るシャイニングウィンドウのシーナの彩色見本が載っていました。
このまま出るなら間違いなく買いですわ。
●クレイズからイベントで発売された森久保由那がPVC化
●同じくクレイズかららきすたのこなたとかがみがPVC化
●アルトネリコ2のクローシェ
●無限のファンタジアのイヴ
●プライズのこれが私の御主人様 ハイグレードフィギュア WORK AT MIDNIGHT
これ原型がミリメートルモデリングの倉本氏なので期待です。

A3はF-22Aラプター先行量産型の紹介です。
ラプターが緑色をしているのに代わり先行量産の方は青色を基調としています。
つーか色変わるだけで雰囲気がこうも変わるもんなんだなと思いました。

リボルテックででるどこでもいっしょのピエールにハチマキネクタイ、ハリセン、蝶ネクタイと腕パーツがついてくるみたいなので、クロにつけてトロステごっこが出来るみたいです。
こいつはぜひとも買っておかないと!!


そーいや電撃ホビーマガジンが更に薄くなった気がするのですが…。
そろそろやばいのかな。
スパロボFAFの方はアルブレード発送延期と龍虎王の方も受注開始まだされませんし。
なによりスパロボコーナーなかったしな…。

気になった記事
アキバOS:グレパラ〜グレンラガン パラレルワークス〜発売「おっぱい。乳首見えまs(ry」
5回目のフリーダムさはすごすぎです。

アキバblog:超合金・キン肉マン・クドリャフカ・・・秋葉原で働く人の「Tシャツ」
さすがアキバ…ってことで良いのか?

トレイが下に出るATXケース展示、エヴァカラー?
確かにエヴァぽいよね。

ハリケーン アイクの惨状写真

ポルトガル:新税「ロビンフッド税」国会可決
またなんという税金なんだか…。

みんなで「ひこにゃん」を助けてね〜
これもありなのか

ついにカクテルも 全国に広がる「もっこりパワー」
有名になったものだよな。
posted by マスオ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

どっちが正しいかわかんねぇ時は… -月光条例2巻-

月光条例2巻買ってきました。
getukou_jorei_2_1.jpg


今回は一寸法師編とシンデレラ編(途中)が収録されています。

基本的に元の物語のキャラがメインで話が進んでいきますが、最後はやはり主人公の月光がしめてくれます。

この巻でも藤田節は健在で、
「どっちが正しいかわかんねぇ時は、負け犬の方につくってな。」

と、しびれる台詞をはいてくれたりします。
一寸法師編クライマックスの熱さはすばらしいので、是非とも読んで欲しいですね。

シンデレラ編は、なんか月打によって狂ったシンデレラが凄いことになっていました。
getukou_jorei_2_2.jpg


スピード狂ですか・・・。
新キャラも出てきましたし、3巻が楽しみです。


気になった記事
アキバblog:PVCフィギュアの価格の、生々しくていやらしい話
一番良いのは今の出来で昔の値段なんですけどね…。

リアル「ポニョ」作って食べた
食べるのかよ

もはや一線を越えてる!? 『ロリ−タドール』DVD驚愕の中身!
こんなの出ているのか

ビルゲイツ×西和彦が手がける秋葉未来大学(仮称)は日通ビル跡地にできる?
あそこに大学ねぇ…。

イチゴの入ったトマト「ストロマト」が発見される
コラ絵にしか見えない

“女性遺体かと思ったらダッチワイフだった”事件、人形は60歳男の妻死別後のパートナーだった…静岡
なんかねぇ…。
posted by マスオ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。